スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

宮 〜Love in Palace

2007.12.29 Saturday 06:12 by abetomoドラマ|-|-

子供が生まれてから、さすがの私もテレビドラマをゆっくり見る暇はありません。出産前に見ていた連ドラも気がつけばもう終わっていた。録画だけはしてあるけど、一体いつ見るのやらという感じです。

だけどそれでも、韓流好きな母が見ている韓国ドラマを一緒に見ていたりします。その中でも、はまってしまったのがケーブルテレビで放送していた「宮 〜Love in Palace」という韓国ドラマ。韓国ドラマなんてちょっとバカにしていたけど、これが結構おもしろかった。

内容は、韓国に皇室が現存していたらという設定のもと、祖父同士の約束で皇太子と結婚した女子高生チェギョンと、チェギョンの同級生で皇太子のシン、シンの元カノ・ヒョリン、シンのいとこで皇位継承二位の王子・ユルの四画関係や、ユルの母親が仕掛ける宮廷での陰謀が描かれるというもの。

まあ、なんとなく「花より男子」みたいな設定があったり、どこかで見たような話がいろいろと混ざっている感はあるけれど、続きが気になって思わず見てしまった。宮廷衣装や宮殿のインテリアがとても豪華で綺麗なので、見た目にも楽しめます。朝鮮王朝の衣装を着ながらノートパソコンや携帯電話を駆使している姿は、時代劇なんだか現代劇なんだか分からない不思議さがあって、面白い。

続きを読む >>

4月スタートのドラマ

2006.04.16 Sunday 05:04 by abetomoドラマ|-|-

このごろ「次はどんなドラマが面白そうなの?」と人から聞かれるようになってきたので、またまた私の今期ラインナップを上げときます。

木曜日 22:00 弁護士のくず(TBS)
金曜日 22:00 クロサギ(TBS)
土曜日 21:00 ギャルサー(日テレ)
土曜日 25:24 吉祥天女(テレビ朝日)
日曜日 20:00 功名が辻(NHK)
月〜金 13:00 吾輩は主婦である(TBS/5月22日〜)

あと、以下は見続けるかどうかわからないけど気になる番組。

月曜日 20:00 特命!刑事どん亀(TBS)
火曜日 22:00 ブスの瞳に恋してる(フジ)
金曜日 21:00 富豪刑事デラックス(テレビ朝日)

「ブスの瞳に…」は第1話を見逃したのでなんともいえないけど、レビュー系ブログでの評判はどうも芳しくないようで。このまま見ない可能性が高いかも。

ちなみに最近は、別館のほうにドラマレビュー書いてますので、よろしくどうぞ。

ゴールデンボウル再放送

2006.04.11 Tuesday 00:21 by abetomoドラマ|-|-

「ゴールデンボウル」の再放送が始まった!(関東圏だけ?)

これ見たかったんだよ〜。日テレはドラマ再放送枠が最近までなかったらしくて、DVD買うか借りるかしないと過去のドラマを見ることはできなかったのだ。これで第7話ゲストの堺雅人が見られるぞ!

このドラマは毎週欠かさず見ていたけど、2002年当時は堺雅人なんて知らなかったからね〜。太宰の役が堺雅人だったと後で知ってビックリした。で、TSUTAYAでレンタル探し回ったけど、見つからず・・・。DVD買うほどでもないし、どうしようと思ったまま2年過ぎたら今回の再放送というわけで。ラッキー。

ちなみに第1話を見てみたけど、4年経った今見ても面白い。あのボーリング場のさびれ具合といい、ポール・アンカの「You Are My Destiny」といい、妙に豪華な脇役陣といい、いい味出してるねえ。またボーリングしたくなってきた。
ゴールデンボウル DVD-BOX(4枚組)ゴールデンボウル DVD-BOX(4枚組)金城武 黒木瞳 松本莉緒 by G-Tools


功名が辻 第10話「戦場に消えた夫」

2006.03.13 Monday 00:10 by abetomoドラマ|-|-

今回は面白かった!今までで一番の出来だったんじゃないか?

前半はコミカル、後半は一転してシリアス。「乱世におけるおなごの役目」について説く寧々、屋外ロケの戦場シーン、部署を巡っての信長と家康の駆け引きなどもあり、1話の中でよくこれだけの要素を詰め込んだものだわ。

前回のラストで一豊が千代に浮気を告白したときはオイオイ!と思ったけど、

千代家出→すれ違いで一豊出陣、戦場で行方不明に→千代、反省と後悔→一豊、雨が降るなか無事戻ってくる→絆強まる(?)

という展開にするためだったのかと思えば納得。一豊が行方不明になるのは原作にはなかったような気がするけど、こういうアレンジならいいと思った。まあベタといえばベタだけどさ、まさに雨降って地固まる。オチとしては完璧じゃん。

功名が辻 第1話「桶狭間」

2006.01.09 Monday 03:01 by abetomoドラマ|-|-

いやあツッコミどころ満載の第1話だったな〜。

ドラマとしての話は悪くなかったのよ。初回スペシャルということで1時間だったけど、あっという間に感じたし。今川勢を桶狭間に留めるために藤吉郎(柄本明)が策を弄したこととか、父の仇をとるために信長(舘ひろし)を狙っていた一豊(上川隆也)が結局織田に加勢する展開は(ベタだが)面白かった。

だけどキャストがいろいろな意味で厳しかった〜。蜂須賀小六の大根ぶりは論外として、全体的に年齢が高いんたよ!今回の大河は役者がしっかりしているから安心だと思っていたら、そんな罠があったとは。主演の上川隆也を中心に考えると、周辺人物の年齢層がああなるのは仕方ないけどさ〜。もう少し時代が後になれば違和感なくなるのかな?早く10年ぐらい話を進めてもらいたいものだわ。

以下、ツッコミどころを中心に、おもしろポイントを挙げてみます。

おかしなふたり

2006.01.07 Saturday 02:01 by abetomoドラマ|-|-

1月3日、4日に放送されたドラマ「おかしなふたり」。大泉洋主演、フジテレビの深夜ドラマ、脚本は劇作家、ときたら「これは見なければ!」ってことで、深夜なのにオンエア見てしまった。

某テレビ雑誌によると、脚本の土田英生と大泉洋のコラボは期待大、みたいなことが書かれていたが、私はこの脚本家の作品を見るのは初めて。そういえば大泉さんの演技をちゃんと見るのも初めてだ。

んで、期待に違わず面白かった!ドラマなのに小劇場っぽい雰囲気が漂っていたり、大爆笑というほどではないけど常に小爆笑くらいだったり、出演者に私の好きな女優の木村多江さんがいたりと、いちいちツボだった。

お話は、大泉洋演じる冴えない男が、離婚して以来5年ぶりに会った息子とひと夏を過ごすというもの。

大奥 #9「遺言」

2005.12.16 Friday 10:12 by abetomoドラマ|-|-

とりあえずコントのような雰囲気は脱したけど、なんかいろいろと唐突な場面が多かったな。

なんでいきなり成住登場?生きてたのねーっていう感慨がまるでなかったんですが。あれって、桂昌院が倒れてからその足で柳沢邸に行ったように見えたんだけど、後日の設定だったんだろうか・・・。ワケが分からない。

あと、染子が本当のことを安子に打ち明けたときに現れた音羽と右衛門佐も唐突。一体どこにいたんだよー!

桂昌院と御台所の最後のバトルは、はいはい、怖い人同士勝手にやってくれという感じ。ていうか、てっきり御台所が毒でも盛るのかと思った。まあ、言葉だけで桂昌院に発作を起こさせてはいたけど。

臨終間際の桂昌院が、厳しい母だったことを上様に詫びる場面は思わず泣けてしまった。が、次の瞬間、上様を跳ねのけて桂昌院があらぬ方向を見たときはビックリした。春日局って!!跳ねのけられた上様が呆けていたのが笑える。おかげで涙も引っ込みましたよ。あの目線の先に松下由紀が居たら爆笑モノだったけど、さすがにそれはなかったか。変に失笑させるぐらいなら、そのくらいすればいいのに。

染子の自害にもビックリした。てっきり「やっぱり刺せない」とかいう展開になるのかと思ったから、吉保が本当に刺したときは素で驚いちゃったよ。

で、吉保がそこまでしてなぜのし上がろうとするのかは、(なぜか)成住相手に語られて明らかになったわけですが。上様への恨みが動機だったというのは、ちょっと興ざめだったかも。しかも、そのためにまた1人側室を亡くすのって矛盾してないか?

しかし上様は最初から分かっていて吉里を迎えたというのは面白かった。やはりこの人、ただのバカ殿じゃなかったんだ。・・・いやでも、よく考えたら赤の他人の子を跡継ぎにしてしまったんだから、やっぱりバカかも?母は息子を気遣って、息子は母を気遣って本当のことを言わなかったというのは、なかなか美しい話ではあったけれども。
このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」


により投稿されました。

により投稿されました。

大奥 #8「お犬様」

2005.12.09 Friday 09:12 by abetomoドラマ|-|-

竹丸が出てきてからすっかりコントのようになってしまったな。まともなのは右衛門佐のシーンくらいじゃないの?

先週のお犬様と上様の愉快な追いかけっこにも爆笑したけど、今回は犬の毛皮にビビるお伝と大典侍に爆笑。あれが竹丸だと思って怒る桂昌院も、私がやったと嘘をつく安子も、みんなはたから見たら滑稽だって!

んーでも、こんな滑稽なことを真剣にやってたのがこの時代なわけだから、案外ドラマの描写は正しいのかもしれない。

今回は音羽が光圀の手の者だったことが判明したけど、思ったほど活躍しなかったな。右衛門佐が上様の前で吉保の企みを暴こうとしたとき、お宮参りの証拠以外にも何かもの凄い切り札が出てくるかと思ったのに。逆に右衛門佐は光圀との繋がりを指摘されて反感を買ってしまったじゃないか。

しかも光圀が亡くなってしまって、右衛門佐はこれからどう出るのか?それから音羽は、光圀亡きあと大奥にいる意味がなくなりはしないか?

御台所はやっぱり食えないヤツだ。前回再び右衛門佐と(いきなり)結託したかと思いきや、吉保に右衛門佐の行動を知らせてるし。御台所が吉保に望んだ見返りってなんだろう?

吉里と吉保が左利きであることに気がついた桂昌院は、あのまま誰にも言うことができずに墓まで持って行ってしまうのかな。しかしあれで親子だと気がつくのは無理がないか?利き手って遺伝しないよね?

そして来週の予告を見てビックリ!成住は生きてたのか!

大奥 #2「伏魔殿」

2005.10.21 Friday 11:10 by abetomoドラマ|-|-

「修羅場」の次は「伏魔殿」ですか。

なんか、今回のシリーズって大奥シリーズの中でも一番ドロドロ度が強そうな感じだなあ。2話にしていきなりお伝の方が刃物持ち出したし。「大奥 第一章」の側室同士の争いなんて、かわいいもんだった。

最初キャスティングを知ったときは「えー、小池栄子ぉ?」と思ったんだけど、なんだなんだ、小池栄子ハマり役じゃないか!

“ヤンキーお伝”に体育館裏(?)に呼び出された安子。因縁をつけられ自刃を迫られあわや、のところで上様ご乱入!おかげで助かりましたよ。

そして雷に怯える上様はしょぼさ全開!さすがの母上もあきれるほどの情けなさでございました。

しかし綱吉がそういう風になってしまったのは、子どもの頃の母上のお仕置きが原因ということが判明。そして、そういうときに優しくしてくれたのは安子の母・阿久里だけだったと言う上様。そうかそうか、それで阿久里に好意を持っていたのね・・・といういい話かと思いきや、「なぜ阿久里は死んでしまったのか」だと!

お前のせいだろう!!

こんなたわ言を聞きながら涙する安子。きっと頭の中では「こんなやつのために牧野家はめちゃくちゃにされたのか」という怒りや悔しさ、悲しみでいっぱいだったのでしょう。

阿久里のことにしても、成住(田辺誠一)に対し2万石を与えて分家を認めたことや新しい奥方を世話したことも、親切にしてやったのだと信じて疑わない上様。人の心の機微が分からない、天然の大バカ野郎らしい。こういう人物が為政者だと大変だろうなー。

・・・ドラマなのに、まじめに考えてしまった。いやいやホントに封建制社会に生まれなくて(以下略)

上様のおバカぶりについては思わず憤ってしまったものの、成住(田辺誠一)と安子が心中しようとしたり捕まって今生の別れを惜しむ場面なんてのはそんなに泣けやしなかったりして。

そのとき考えていたのは、大奥シリーズを韓国にでも輸出すれば結構うけるんじゃないか?なんてことだった。

でも成住はかわいそうだったね。

ところで、笑ってしまったのは大奥での女相撲のシーン。おー、相撲も女がやるんだ、どっからこんな女力士連れてきたんだ?と思ってよく見たら、「美味でございますー」の人じゃん。大笑い。しかも勝ってるし。あの褒美の品はなんだったんでしょうか。(反物か?)

さて来週は、高岡早紀が大奥入りする模様。柳沢吉保んちの染子も上様に手を付けられるっぽいし、続々と大奥の住人が増えるなー。染子もヤンキーお伝にいじめられちゃうんだろうか。

最後の古畑任三郎らしい

2005.10.06 Thursday 10:10 by abetomoドラマ|-|-

来年新春に3夜連続で放送されるそうだ。ビデオとらなきゃ。

「古畑任三郎」松嶋菜々子で完結

2004年の正月に放送されたスペシャル「すべて閣下の仕業」が最後だと思ってたよ。田村正和だかミタニンだかが「もうやらない」って言ってなかったっけ?

でもこれが本当の本当に最後になるらしい。「すべて閣下の仕業」には今泉も西園寺も出てこなかったから、今回は出てほしいなー。

ゲスト(犯人役?)は松嶋菜々子のほか、石坂浩二や藤原竜也も。この2人は「新選組!」つながりですね(それならお願い、堺雅人も出してー)。

しかし三谷さん、最近大活躍だなあ。

【舞台】
「12人の優しい日本人」 2005年11月30日〜12月30日 PARCO劇場

【映画】
「THE有頂天ホテル」 2006年1月14日公開

【TVドラマ】
「新選組!!〜土方歳三 最期の一日」 2006年正月 NHK
「警部補 古畑任三郎」 2006年1月? フジ

profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM