スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

Tokyo Designers Week 2005 - Swedish Style

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoアート|-|-

今年も東京デザイナーズウィークを見に行ってきました。


まずは、スウェーデン大使館で開催されている「スウェーデンスタイル2005」へ。スウェーデン大使館なんて、こんな機会でもなければ行かないところなので興味深々でした。


入り口近くの受付窓口のようなところには、いろいろなチラシが置いてありました。この窓の向こうはオフィスになっていて、普通に仕事している職員さんがいました。




メインの展示スペースには、いろいろなデザイナーやアーティストの作品が展示されていました。キーワードは「コンセプトデザイン」。左の写真手前の洋服は、パトリック・ソーデルスタムという人の最新作品らしいです。


廊下に設けられた展示スペースでは、スウェーデンに関する本が紹介されていました。手前は絵本。この場で買うこともできたようです。


手前のドアの向こうはオフィス。ちらっと見たところ、机がパーテーションで囲ってあって、いかにも外国のオフィス風でした。ちなみに、入り口近くの窓口もそうですが、オフィススペースへのドアには暗証キーの機械が付いていて、セキュリティは厳重そうでした。


カフェもありました。メニューに日替わりスープがあって、この日はキャロットスープでした。おいしかったです。


何やらデザインのセミナーをやるというので行ってみたら、そこは階段教室のようなホールでした。大使館にこういうホールがあるんですね。やはり他にも文化交流イベントみたいなのをやってるんでしょうか。

セミナーの内容は、Goteborg University(ヨーテボリ大学)デザイン工芸学部(HDK)の先生によるプラスチックの講義。プロフェッサーといっていたので教授なんですかね。英語のみの講義だったので、単語レベルでしか聞き取れませんでしたが、スライドを使ってプラスチック製品の写真を見ながら話すので、なんとなくは分かったような。

※Goteborgの「o」は、正しくはウムラウト記号が付く。

さて、この後は神宮外苑のTokyo Designers Weekメイン会場へ行ったのですが、続きはまた今度。

スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday 08:59 by スポンサードリンク|-|-|-


profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM