スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

吾輩は主婦である 第5週

2007.06.25 Monday 00:32 by abetomo吾輩は主婦である|-|-

21話

なんと、ももえは子持ちだった!しかも2人も。やすこに続いて仰天!

ももえの登場でまた爆笑な騒動になるのかと思いきや、意外にシリアスな話でこれまたビックリ。ワガハイの語る人生論がちょっといい台詞で、泣けてしまった。

ワガハイに諭されたももえが帰ってしまって、あらこの話もう終わり?と思ったら、娘たち置いて行っちゃったよオイ!新たな騒動の予感。


  • 「あんた、まさか・・・デーモン小暮のファン?」そっちか!確かに吾輩って言ってるねえ、デーモン閣下。

  • 「テーマは、“私を捨てたオス犬野郎ども”でいい?」欧陽韮韮の歌を流して、勝手に体験談を語り出すももえ。ちょっと「再現ドラマの女」入ってる?

  • 欧陽韮韮を「おうようにらにら」と読んだワガハイ。

  • 「2時間ドラマの刑事みたいな聞き方しないでよ」

  • 「人生とは、押しなべて辛く苦しいものだ。しかしそれは永遠に続くものではない。小説と同じで、いつかは終わる」

  • 「人生は読書だ。中身が面白い面白くないに関わらず、本を読むという行為自体が辛く苦しい。幸せ不幸せに関わらず、生きるということ自体が辛く苦しい。それでも人は、最後まで読み続けなければいけない。・・・おい、今ものすごくいいこと言ってないか?吾輩」



22話

またしても、えらくいい話でキレイにまとめたよ〜。笑いもバランスよく盛り込まれてるから、ベタベタにならないところもいいしね。これって、ちよことももえ、ももえとゆかり・めぐみ、2組の母娘問題が描かれてたのね。後半にしてその構成に気がついた。

ももえが置いて行った娘たちは、ちょいワル娘だった。可愛げがないし、まゆみもじゅんも向かいの裕太まで泣かされてしまうし、家計は圧迫されるしで、振り回される矢名家の人々。疲れたちよこは2人を置いて帰ろうとするものの、結局「うちの子」として迎え入れる。

この場面を最初に見たときは、姉妹が実はちっとも堪えてなかったとかそういうオチがくるんじゃないかとナナメに見てしまって別に感動しなかったんだけど、2度目に見たときは泣けた。しかし「回る回るよ時代は回る」は涙を誘うどころか、妙におかしくて笑ってしまったな。エスカレーターを逆走するちよこの動きが、あまりに遅くて!

でまあ、最終的にはももえが娘2人を連れて帰って一件落着するわけだけど、病気だとかなんとか嘘をついてももえを呼び出す場面には大爆笑だった。そのあと一転して、人生を本に例えたワガハイの台詞はこれまた素晴らしかった。こういう緩急が上手いなあ。


  • 「娘を4649」って小さく書いてある!

  • まゆみには、コウジが山ピーに見えるらしい!

  • ももえの恋人(元恋人?)役で有吉登場!またいい味出してたなあ。

  • 「店長っていっても、いろいろありますよね。キャバクラとか」「ローソンです」「ローソンですか。失礼しました」

  • AVとDVを間違えてるちよこ。

  • 「ももえにとって、母親は日常であり、恋愛は非日常だったということか」「どういうこと?」「18で子供を生んでからずーっと母親として生きてきたんだ。男の前でくらい女でいたかったんだろう」うーむ、これまた名台詞。

  • やすこの携帯でももえを呼び出すワガハイ。「吾輩だ。めぐみが熱を出した。はしかだ。40度だ。死ぬかもしれん」「めぐみ去年はしかやったよ」「なに?え〜、じゃじゃ、ゆかりだ!」「中学生ではしかはないよ」「じゃ、誰がはしかだ」「僕まだだよ」「じゃあ、僕だ、じゅんだ」「でもじゅんのはしかは、ももえに直接関係ないんじゃない」「じゃあ、私でいいわよ」「えー、じゃじゃあ、か、母さんがはしかだ」「でも母さんは、別の病気じゃないと」「うー、じゃじゃ、か、母さんがー、あれだ、うつ病だ!」「うつ病で熱は出ないよ」「じゃ、なんなんだ!」「こっちは悪くないんだから、今すぐ来いでいいんじゃない?」「今すぐ来い、この野郎!」って来たよ、ももえが!あー、このシーン爆笑だった〜!

  • 「大丈夫、のぞみ!?」「のぞみ?」「あ、間違えた、めぐみ!」

  • ももえ母娘の顛末を読んで、ほっとする小松。ちなみに小松がそれ読んでるとき、カウンターに並んで座る男性客がつぼみの一挙手一動を見ていて、笑った。



23話

ちよこが恋したと勘違いして書いたワガハイの小説もなかなか秀逸だったけど、嫁に負けじとちよこが書いた随筆がこれまたよくできてた。特に、わすれな草のオチが映像的にもかなり綺麗にまとまってたもので、感心してしまった。

ちよこの随筆が新聞に載ったことで悔しがるワガハイ。なんか普通に嫁姑の張り合いのようでもあり、作家としてのライバル意識を刺激されているようでもあり、面白かった。


  • 光り輝いてるちよこにウケた。あれって、本当に特別なライトが当たってたのかな?CGのような気もするが。

  • ワガハイの夢に出てきたペ・ヤングンに爆笑!なんで指相撲なんだ!

  • オープニングに「ペ・ヤングンの声」役ってのが出てたけど、ペ・ヤングン自体は誰なんだ〜!

  • そういえば小野武彦さんの登場シーンて、最初にちよこを訪ねてきた場面以外は全部ワガハイの妄想じゃないか。



24話

なんかだんだん長期連載中の一話完結漫画みたいになってきたな。

たかしが痴漢?と思ったら、その電話はどう見ても振り込め詐欺。しかしワガハイとちよこじゃ簡単にひっかかっちゃうよ〜、と思いきや本題はそこじゃなかった。

帰って来ないたかしに不安を募らせる矢名家とやすこ夫妻。きっとしょーもないオチなんだろうなと予想しつつも、たかしったら一体どこ行っちゃったの?と、不気味に思ってしまった。

これまでワガハイに振り回されてきたたかし君が、ワガハイに心配かける番だったのね。たかし不在というシチュエーションが不思議な雰囲気を醸し出していて、これはこれで面白かった。


  • 吾輩色って!

  • ラーメンを食べたあたりから、いつのまにか居たひろし。画面の隅に足とか手が映ってるのに顔が出て来なくて、笑った!

  • 人間なんてららーらーららららーらー♪エンドレス!



25話

完全に中休み的な回?今まで登場した主なキャラ大集合だよ。安住アナまで!半海さんも出て来るかと思ったけど、さすがにそれはなかったか。

みどりの体に乗り移ってから、金曜日にはろくなことが起きないという法則に気が付いたワガハイ。って、このドラマの放送日と全く同じじゃん!笑える。文章を書くのは肉筆に限ると言いつつ、ワガハイがスケジュール管理ソフトで記録を付けていたことにもちょっとウケた。

結局ストーリーらしいストーリーはなかったけど、ゆきおとつぼみの問題や、「吾輩は主婦である」書籍化の話とサイン会の妄想は次週への布石かな?


  • 木曜日の主婦の会に、やすこのヤンキー仲間たちまで来てた!

  • 朝から歌い出すミッチーに爆笑。

  • 給料日はスキヤキって、昭和っぽいよなあ。

  • しかし明治生まれのワガハイも、妄想の中でスキヤキって言ってたな。

  • 失恋しても、すみれ先生はやっぱりマドンナなのね。

  • 「裏じゃない、無修正だー!」と腹から声出して訂正するゆきお。爆笑!

  • 郵便局長は制服のまま飲みに行くのか?


スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday 00:32 by スポンサードリンク|-|-|-


profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM