スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

吾輩は主婦である 第6週

2006.07.08 Saturday 08:07 by abetomo吾輩は主婦である|-|-

26話

つぼみと元奥さんの間で悩むゆきお。つぼみに別れを伝えようとするが、うまくできない。そこで、なんとかしてやる代わりに小説のネタにさせてもらうことにしたワガハイは、ミュージカル「つぼみが花咲くとき」を作る。それをつぼみの前で演じることで、暗に別れを告げる作戦だった。

この、久しぶりに登場したジャンバルジャンでのミュージカルシーンに爆笑しましたよ!小松とたかし君の天使姿や、やすこの悪魔姿がツボだった。歌詞もウケる。しかも場面転換があったりして、ミュージカルとしても結構ちゃんとしてた。元奥さんが乱入して歌うラストなんか、かなり良かったぞ。

さすがにここまでされたら、つぼみも引き下がるしかないわな。狙い通り去って行ったのに、元奥さんにはヨリを戻す気がなかったというオチ!



  • 「おまえかよ!」「そんな、2回も」

  • すごく大きい声か、すごく小さい声しか出ないゆきお。

  • 「で、いくら払ったんですか?」「払ってないですよ。なんで決め付けるんですか?」

  • 「無修正だー!」出た!しかも2回も!

  • ワガハイがパートを始めてからもつぼみが店に来続けていたのは、そういうことだったのか。

  • 「部屋とYシャツとゆきお」

  • 「ジャンバルジャンだから・・・チンギスハンはどうだ?」「いいですね。たんたかたんもいいな」「備長炭でもいい」「筋肉マンもいいな」「ちんちろりんでもいいな。要するに、何でもいいな」「まあもともとジャンバルジャンですからね」

  • ワガハイに授けられた台詞を練習して、腹話術の人形みたいになってるゆきお。

  • 「60点だな」「0点ですよ」小松のツッコミが早くてウケた。

  • たかしがエッチなビデオを隠していないか探すちよことやすこ。

  • 「ああ選べない 僕は選べない 履きなれた靴と新しい靴 片方ずつはいて出かける男 パンとライス選べない チキンとビーフ選べない タッキーと翼選べない 選べない 選べない 選べない」

  • ゆきおの元奥さん役で宮地雅子さん登場!

  • 「だって、みな子さんさっき、『あなたを選ぶ』って」「そう書いてあったから(どこに!?)歌っただけよ」「女優だな〜」

  • 「ひとり ひ〜とり〜 今日もひ〜とり〜」「無修正ビデオがあるじゃないですか」小松のツッコミ最高!



27話

忘れた頃に持ち上がったマンション売却の話。せっかく買い手が見つかったというのに、マンションを書斎にしようと思っていたワガハイが絶対売らないと言い張るので困ってしまうたかし君。

売ろうと言ったのはみどりちゃんなのに、今そこにいるのはワガハイ。もどかしい。寝言でしか会えないみどりちゃんに話しかけるたかし君が、ちょっと可哀想になってしまった。

しかしこのままマンション売らないつもりなのかしら?もしかして、結局マンションに戻ったらみどりちゃんも戻ったというオチだったりして。


  • 予告映像を見て、クドカンかと思った人物は高橋一生だったか!でもあの帽子といい職業といい、クドカンを意識してるよな。

  • 芥川賞受賞して100万部近く売れたという小説「キャミソール」って「インストール」?

  • そういえば、ミュージカルやったときワガハイのまま歌ってたよね!「お約束」を壊しにかかったな。



28話

ついに生ペ・ヤングン登場で大爆笑!しかし今回は何の話だったかといえば、意外に内容なかったかもー。

小説家“夜しずか”にマンション貸した→『おならスースー鈴之助』に300万円もの価値があるとわかって仰天!→その『おならスースー鈴之助』を買いにヤン様がやって来た!→韓国旅行してきたちよこと商店街の面々、ひと足違いでヤン様に会えず泣き崩れる。
ていう感じ?


  • 夜しずかの『キャミソール』を読んだワガハイ。才能はあるし、文章も構成力も申し分ないが、心が躍らなくて「つまらない」と思う。

  • 一方『おならスースー鈴之助』は、「こりゃヒドイ」と言いつつも飽きないし心躍るらしい。

  • 『おならスースー鈴之助』にあって、『キャミソール』に足りない何かって、何?次回への布石だと良いけど。

  • 『おならスースー鈴之助』の初版本が300万円!しかし『吾輩は主婦である』初版本は上・中・下で90万円。ショックを受けるワガハイ。

  • 宮地勇って宮崎駿か?

  • たかし君が見ていたオークションサイトは「KAFOO!JAPAN」

  • ペ・ヤングンのポスターが気になって仕方ないワガハイ。「集中できんのだ、小松!あんな甘いマスクで四方から見つめられては、一行だって書けん!」

  • ワガハイが見た『おならスースー鈴之助』の夢、く、くだらねえ〜。でもミッチーの侍姿と演技にウケました。

  • ペ・ヤングン登場シーンに爆笑〜!BGMに流れた韓国語の歌はがまたナイス。

  • ペ・ヤングン、宮地勇コレクターかよ!ヤン様が『おならスースー鈴之助』を読んでいるというのは、不思議な図だな。

  • 落書きしたのはワガハイか!せっかく300万円で売れるところだったのに〜。

  • 漫画をただであげる代わりに、ちよこが帰って来るまでペ・ヤングンに待っててもらおうとしたたかし君って親孝行だなあ。

  • 矢名家の居間でジェンガに興じるヤン様。なぜか1人だけ椅子に座ってますが。

  • どこから聞きつけたのか、矢名家に殺到するヤン様ファンたち!みんなケータイで写真撮ってる!

  • 裏口からそっと帰ってしまうヤン様だが、商店街は人だかり。電信柱揺れてるよ!いやー、爆笑だった。

  • 「何やってんのよ、あたしたち〜」「ヤン様を愛するあまり、ヤン様に会いそびれるなんて」「一生に一度のチャンス逃したわ〜」「ショックでめがねもずれるわ〜」よく見たら、ちよこたち皆ヤン様Tシャツ着てるのね!



29話

やっぱりマンションに居るとみどりちゃんが戻って来る仕組み(?)なのか!

急にワガハイからみどりになったり、またワガハイに戻ったり、2つの人格を行き来する斉藤由貴の演技が素晴らしい。

みどりちゃんが戻りかけていることを感じとったたかしたちは、“家族パワー”でみどりちゃんを取り戻す(?)ことに成功!したのも束の間。新人だから印税が大して入らないことや、夜しずかとの待遇の違いに腹を立て、あっという間にワガハイに戻っちゃった。


  • 夜しずかに足りないものは「毒」だった。なるほどね。

  • ワガハイの書生になったしずか君。

  • みどりが着ていた夏目漱石もどきの衣装はどこから?と思ったら、ゆきおの服か!

  • みどりに戻っても、小説を書いていたことや出版の話は覚えてるのね。



30話

ついに出版された「吾輩は主婦である」。でも本屋に行ったら置いてなくて「吾輩は猫である」と間違えられたり猫ひろしと間違えられたり、サイン会に家族以外誰も来てくれなかったり、新人作家のデビューはなかなか大変だという現実が垣間見えた。笑えるけど、切なくなるサイン会だったな。

最後に、「吾輩は主婦である」を5冊も買った男は誰だ?来週への前振りのようだけど。


  • ワガハイとみどりちゃんが別人であることを知らなかったやすこ。「なんとなく受け入れてた」

  • ドーン!って笑うせぇるすまんのマネをするちよこ。

  • お茶出しとか、ちゃんと書生さんをやっている「夜しずか」こと朝野くん。

  • ワガハイのオーダーとは全く違う仕上がりになった表紙に噴いた。プリクラみたい!

  • 撮り直した表紙は、ワガハイ的には「許容範囲」。だけど小松は「こっちのほうが変態度が高いと思いますけど」

  • 帯のコピーを、小松は夜しずかに書いてほしかったのに、なぜかやすこが書くことに!「おい、帯に文章書いてくれ」「その人じゃない!」「いいよ、書く書く」「書くそうだ」「良かったですね」笑った。

  • そしてできた帯は「主婦文学の先駆者 夏目みどり鮮烈デビュー 『ハンカチ用意しときな!』やす子(36歳・主婦)」

  • サイン会は、小松の出身地の上尾市で開催。

  • 森と泉社が作っているフリーペーパーの取材でやって来たのは、なんと小暮。

  • 「上からものを言うのが文学なら、吾輩は文学者ではない。流行作家で十分だ」って、前に小暮が夏目漱石のことを流行作家呼ばわりしたことを受けて言ってるね。

  • ワガハイと小暮は、なんとなく和解したのかな?

  • 発売日前に売ってるやな書房。ていうか、ただであげてるし!

  • サイン会にたくさん人が来てる!と思ったら、猫ひろしのサイン会に来た人たちだった。

  • ワガハイのサイン会、小さ!小松の名前のほうが大きいし。


スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday 08:07 by スポンサードリンク|-|-|-


profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM