スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

伊香保旅行(1)伊香保温泉

2007.09.09 Sunday 01:20 by abetomo散歩・旅行|-|-

子供が生まれたらしばらくは行けない場所へ行っておこう!企画第二段。先週末、1泊で伊香保温泉へ行ってきました。

なぜ伊香保?関越方面は久しぶりだったので、なんとなく。水上は行ったことあるし、草津はちょっと遠いし、ってことであまり意味はないのですが・・・。まあしかし、思っていたよりさびれた温泉街っぷりにちょっとビックリしました。といっても、老舗の温泉街ってああいうものかもしれないけど。

さて、伊香保といえば石段街が有名なところ。行く前は、写真に撮ったら絵になるだろうなあ、くらいに思っていたのですが・・・よくよく考えたら、石段の街だなんて妊娠8ヶ月の人が行く場所ではなかったかも。しかも天気はあいにくの雨模様。降ったりやんだりする中、滑ったり転んだりしないかヒヤヒヤしながら、石段をのぼりおりして温泉街を観光したのでした。

20111225185323
伊香保の石段街。石段の途中に与謝野晶子の詩が刻まれていた

20111225185324
上から見たところ。結構長い石段

20111225185327
ほおずきをあちこちで見かけた

20111225185328
「歌えるスナック 段」が気になる

ところで、この温泉街にも史跡がありまして、石段街を下ったところにある関所跡(復元)と、旧ハワイ王国駐日公使の別荘を見てきました。

20111225185330
関所の入り口では、観光地にお約束のアレがお出迎え

20111225185331
旧ハワイ公使 ロバート・W・アルィン別邸

どちらの施設も見学無料で、係員は特にいません。勝手に入って勝手に見学するというスタイル。何か盗まれたりしないのか?と思わないでもないけど、まあ盗まれるようなものはないか。

さて、石段街観光は、かなりいい運動になりました。日ごろの運動不足がたたって、宿に着く頃にはふくらはぎがパンパンに。まったくブートキャンプ状態でした。ちょうど温泉があって良かった。

20111225185332
泊まった旅館の夕食

ちなみにこの日泊まった旅館は、童謡作詞家の野口雨情が常宿にしていたという明治創業の老舗旅館でした。なので、翌朝の朝食の時間帯は、館内に「赤い靴」や「青い眼の人形」などの童謡が流れていましたとさ。

スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday 01:20 by スポンサードリンク|-|-|-


profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM