スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

湯島散歩

2006.06.19 Monday 00:01 by abetomo散歩・旅行comments(2)|-

週末、旧岩崎邸庭園など湯島周辺を散策してきました。
写真をクリックすると、Flickrにアップした大きな写真が表示されます。

11:30湯島駅集合で、まずは昼ごはん。湯島天神の近くにある「鳥つね」で親子丼を食べました。卵がふわふわで鶏肉も油っぽくなく、おいしかった〜。

鳥つね
鳥つねの入り口


上親子丼1500円也。卵の黄身が赤い!

昼食後は、まず湯島天神を参拝です。すると、本殿での結婚式が終わって新郎新婦が出てくるところへ遭遇しました。学問の神様というイメージなのですが、結婚式も行うんですね。

続きを読む >>

鶴ヶ城見物

2006.04.30 Sunday 06:04 by abetomo散歩・旅行|-|-

先週末、祖父母の法要で福島・会津へ行ったついでに、鶴ヶ城へ行って来ました。

鶴ヶ城と桜東京はすでに桜が散っていましたが、会津ではちょうど桜が見ごろでした。でもまだ花が開ききっていないつぼみもあって、満開というよりは八部咲きだったような。お城の周りは、花見客でいっぱいでした。左の写真は天守閣。

ちなみにこの日は天気が良くて暖かかったけど、前の日は雪が降ったりしてかなり寒かったです。東北自動車道の那須を過ぎたあたりからだんだん冬景色に逆戻りしていき、磐越自動車道の磐梯山ICあたりでいきなり吹雪いてきたときはビックリしました。

さて、鶴ヶ城の中は2004年にリニューアルしたようで、「より見やすく親しみやすい体験型のお城ミュージアム」になっていました。2004年といえば、「新選組!」イベントで会津が盛り上がっていた年ですよ!しかしあの頃はどうしても行けなかったので、鶴ヶ城に来たのは中3のとき以来十数年ぶりです。以前はどんな風だったかあまり覚えてないけど、少なくともこんなお城ミュージアムではなかったことは確か。

猛暑の京都旅行 (4)西本願寺

2004.08.01 Sunday 10:08 by abetomo散歩・旅行|-|-

京都3日目の朝。チェックアウト前に、ささっと晴明神社に行って来ました。

2年半前にも行ったことがありまして、そのときよりさらに立派になってました。神社公認のお土産店もできてたし、一条戻橋の復元版まで作られてました。これも映画で有名になったからなのか?

朝9時半頃だったのですが、早くもバスツアーの団体さんが来てました。しかも年配の方ばかりで、それも意外。

さて、ホテルをチェックアウトしてから西本願寺へ行きました。

猛暑の京都旅行 (3)池田屋周辺

2004.07.31 Saturday 05:07 by abetomo散歩・旅行|-|-

午後は池田屋周辺を見るため、祇園方面へ移動することにしました。

バスに乗ろうと四条大宮駅へ歩いて来たら、暑さで頭がくらくらして「これはヤバイかも」と思いました。時間は確か13時ごろ。ダンナが水筒を持参していたんですが、ちょうど飲みきってしまいました。駅の売店でお茶の500mlボトルを買い、中身を移します。

で、バスに乗って祇園方面へ。いったん四条河原町で降りてお昼を食べたり買い物をしたりしてから、八坂神社へ行きました。

深川七福クエスト

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomo散歩・旅行|-|-

週末、深川七福神巡りに行ってきました。題して「深川七福クエスト」。

参加者は、リーダー多摩川さんのほかbekachanさん、seaさん、U田姉さん、デザイナー先生、もやし先生、私でちょうど7人。おお、なんか旅モノRPGっぽいじゃないですか。

出発の前に、まずは「割烹 みや古」で昼食。深川めし(あさりの炊き込みご飯)を食べました。


左:「みや古」入り口。
右:深川めし天ぷらセット2500円也

腹ごしらえをして、さて出発です。
沿道に「深川七福神」ののぼりが立っているので、これを目印に七福神を巡ります(写真左)。最初に行ったのは、寿老神の深川神明宮です(写真右)。


ここで、七福神の土鈴と福笹(写真)を買いました。

七福神巡り授与品として色紙と鈴かけがあるのですが、私たちが選んだのは鈴かけ。七福神の顔を模した土鈴を集め、福笹に一つずつ掛けていくというわけです。ちなみに笹はプラスチック。

猛暑の京都旅行 (2)壬生

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomo散歩・旅行|-|-

京都2日目。朝7時ごろ起きてカーテンを開けると、なんかすでにものすごい暑さを感じます。ぎええ、今からこんなに暑いのか〜とちょっぴり鬱になってみたり。

暑さにビビリつつ、バスに乗って壬生へ向かいました。

猛暑の京都旅行 (1)京都入り

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomo散歩・旅行|-|-

7月23日から2泊で京都へ行ってきました。

初日はほとんど移動で終わり、ホテルに着いたのは午後5時頃。
部屋に荷物を置いてから寺町通りや新京極へ出て、お買い物と食事をしました。

今回、京都に着いたらまず行きたいと思っていたのが、寺町通二条にある老舗のお茶屋さん「一保堂茶舗」。

限定品のタンブラーが欲しかったのですが、もう売り切れてました。オンラインではとっくに販売終了していたので、まあないだろうなとは思っていたけど・・・。

代わりに煎茶を買いました。
お茶
煎茶「芳泉」 114g 1942円也

こんな高いお茶買ったの初めてだよ〜。
でも、ジャケ買いじゃないけどこの缶が欲しかったので、行ったら買おうと決めていたのでした。

第弐回東京散歩の写真

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomo散歩・旅行|-|-

以前書いた「第弐回東京散歩」の写真をようやくAbetomoWorksにのせました。

東京散歩 池袋〜鬼子母神〜神楽坂

最初はこのBlogで書くだけにしようと思っていたけど、書いてみたらテキストだけではさっぱりおもしろくなかったので、写真にしてみました。しかし「文学散歩」とかいいつつ実際はそうでもなかったし、途中でやっぱり江戸が入ってるし。

さて、写真では割愛した部分をいくつかご紹介。

立教大学の次に向かったところはなぜか豊島区の郷土資料館。ここは豊島区の歴史などを展示しているわけだけど、江戸時代の駒込は江戸市中最大の植木の産地だったとか、「長崎アトリエ村」というアーティスト向けの借家群が存在していて「池袋モンパルナス」とも呼ばれていたとか、そういう話が模型や地図、写真を交えて説明されていた。「へえー」という感じでおもしろい。

中でも一同「すごい」と感心したのが、戦後の池袋ヤミ市を再現した1/20縮尺模型。東口駅前にあったヤミ市の、1947年ごろの様子ということで、いろいろなお店や売買する人々、米兵、バス、自転車の模型が。

期待していなかった分、郷土資料館は「意外とおもしろかったね」と皆。

雑司が谷霊園では、夏目漱石のほか、泉鏡花、竹下夢二、東條英機のお墓などを見た。霊園は広いので、地図を見ても迷ってしまい、墓地の中をあっちこっちへうろうろしてしまった。becachanさん達はジョン万次郎のお墓を探していたけど、結局見つからなかったし。ちなみに、東條英機のお墓に「名刺受け」が設置してあってビックリした。名刺置いていく人が今もいるんだろうか。

神楽坂で「ペコちゃん焼」を食べた後は、「鳥茶屋」というお店に入った。食べたのは「うどんすき」や手場先、湯葉、ぶり大根など。店内は静かで落ち着いた良い雰囲気だったし、どれもおいしくて大満足。

とまあ、こんな感じでした。

profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM