スポンサーサイト

2013.09.14 Saturday by スポンサードリンク|-|-|-

一定期間更新がないため広告を表示しています

電車男 最終回

2005.09.25 Sunday 03:09 by abetomoドラマ|-|-

前半は回想シーンばかりで、なんだか総集編のノリだったなあ。今まで見てなかった人向けのまとめなのか?エルメスが過去ログを追っていくのが、今までのシーンと重なるわけだけど、いちいち流すのかと驚いてしまった。もしかして放送時間延長分はこれのためか?

でも、山田って最初はあんな髪型だったのねー、とか、忘れてたこと(場面)をいろいろ思い出して、時間の経過を感じさせられた。これは連ドラならではの効果だな。

もう結末は分かりきっているし、それだけに正直冗長だなあと思う場面もあったけど、AA職人と“私女だけど”の彼女との決着とか、山田母の登場とか、劇団ひとりと須藤理沙のオチとか、脇のネタもちゃんと回収してくれたので、いちおう満足でした。

続きを読む >>

電車男 第10話「最終章!奇跡の大逆転」

2005.09.25 Sunday 02:09 by abetomoドラマ|-|-

ラスト2話、録画したまま見てなかったのを、ようやく見終わった〜。

ということで、まずは10話のレビューから。今回は小ネタ多くて書くこと多そうなので、いきなり箇条書きで終始してみる。

「のだめカンタービレ」ドラマ化?

2005.08.03 Wednesday 10:08 by abetomoドラマ|-|-


ã??ã?®ã??ã??ã??èª?è??ã?¨ã??ã?¦ã?¯æ?°å??è??ã?®ç§?ã?§ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?ªæ??å?±ã??è¦?ã?¤ã??ã??ã??ã??ã??



ã?®ã??ã??ã??ã??ã?¿ã??ã??ã?¬ã??10æ??ã??ã??ã??ã?©ã??å??â?¦â?¦ã??ï?? ï??ã?®ã??ã??ã??ã??ã?¿ã??ã??ã?¬ã??ã??ã?®ã?¯ã?©ã??ã??ã?¯å??é??ï??



ä¸?é??æ¨?é??ã??ã??ã??ã?ªã??ã?¨ã?ªã??â??ã?®ã??ã??ã?®ã?¤ã?¡ã??ã?¸â??ã??ã??声ã??ä??ã??æ°?ã??ã??ã??ã?®ã?§å?®å¦?ã??ã?ªã??ã??ã?§ã??æ??æ??å??ã?¨ã??ã??ç??ã?§ã?¯ã?¢ã?ªã??ã?ªã??ã??æ??è¿?ã??ä¸?é??æ¨?é??ã?¯æ??ç??ã??ã??ã?©ã??ã??å??ã?£å??ã??ã??ã??ã?§ã??ã??ã??å??å??æ??ã?®ã??ç¬?ã??大天ä?¿ï??ã??ã??ã?¨ã??ï??ã??ã??ä¸?é??æ¨?é??ä¸?æ??ï??å??ç??å??ï??ã?§æ??ç??ã??ã?ªã??ã??ã??ã??ã??ã??



ã?¡ã?ªã?¿ã??ã??ã??ã?©ã??è¦?è?´ç??ã??ã??ã??ã??ã??ã?¨ã??ã??ã??ã?¤ã??ã?®æ??æ??ã??ã?©ã??æ??å?±ï??2005å?´10æ??æ??æ??æ?°æ??å?±ï??ã??ã??ã??ã??確å®?ã??ã?¨ã??ã?¦ã??ã?£ã??ã??ã??è??ã?£ã?¦ã??ã??ã??ã?§ã??ã??ã??ã?ªã??ã?¨ã??ã??ã??å?¡ç?°å??ä¸?ã?®å??å??ã??ï??ï??



ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?¦å??ç§?å??ã??ã??ã??ã??ï??

ã??ã??ã??ã??ã??ã?£ã?©ç??ã??å??ã?£ã?¦ã??ã??ã?©ã??ã??ã?¯å??ã?¨ã??ã?¦ã??æ?¬å??ã??ã?¨ã??ã??ã??ã??ã?ªã??å¬?ã??ã??ã??ã?§ã??ã??ã?©ï??å®?ã?¯é??ã??å?¡ç?°å??ä¸?ã??ã?¡ã??ã?ªã?®ã?§ï??表å??ã??ã?¯å?ºé??人ï??ã??



ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?°å?¡ç?°å??ä¸?ã?®ã??æ¯?ã??ã??ã?¯ã??ã?¢ã??æ??室ã?®å??ç??ã??ã??ã??ã?§ã??æ?¬äººã??å°?å?¦æ?¡ã??ã?§ã?¯ã??ã?¢ã??ã??å??ã??ã?¦ã??ã??ã??ã??ã??ã?§ã??ï??ã??Cutã??8æ??å??ã?®ã?¤ã??ã?¿ã??ã??ã??ã??ã??ï??ã??



ã?¨ã??ã??ã?§ã??ã??ã?¿ã?¤ã?¬ã??ï??ã??ã?©ã?´ã??ã??ã?§è??èª?ã??ã??ã??ã??ä??ã?£ã??人ã??ã??ç§?ã??ã?¯ã?¯ã?©ã??ã??ã?¯ã??ã??ã??ã??ä??ã?£ã??ã??ç¬?ã??ã??ã?ªã??ï??ç§?ã??ï??ï??ã??ã?¤ã??ã??ã??ã?§ã??è??è??ã?®é??ã?§ã?¯ã?¯ã?©ã??ã??ã?¯ã??ã??ã??ã??ã??ã?¦ã??ã??ã??ã??ã??ã?§ã??ã??ï??ä??å??ã??ã?¨ã??ã??ã??ï??ã??ã?§ç??é??ã??ã?¦ã??ã??ï??ã??



ã?§ã??ã??è??èª?ã??ã?©ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?°å¯?å¸?ã??è¡?ã?£ã?¦ã?¿ã??ã??ã?ªã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?®ã??ã??ã??ã??èª?ã??ã??ã??ï??è¦?ã??ã??ï??ã?¯ã?©ã??ã??ã?¯ã??è?´ã??ã?¦ã?¿ã??ã??ã?ªã??ã?®ã?¯å??ç?¶ã?§ã??ã??ã??ã??ä??ä¸?ã??å?ºã?¦ã??ã??å??ã??ã?¿ã??ç??ã?£ã?¦ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??æ??ã??ã??ã??ã?¯ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã??å??ã??å?£ã?¨ã?ªã?£ã?¦ã??ä??ã??ã?§ç??ã??ã?ªã??ã?£ã??ä¸?ç??ã??è??å??ã??åº?ã??ã??ã?ªã??ã??ã??ã?¯ã??ã??ã?§ç??æ§?ã?ªã??ã?¨ã?§ã?¯ã?ªã??ã??ã?¨ã??



ã??ã?¦ã??ç§?ã??ã?©ã??æ??å?±ã?¯ã??ã?¤ç¢ºå®?ã??ã??ã??ã?§ã??ã??ã??ã??æ?¨ç?®ã??ã?¦ã??ã??ã??ã?°ã??



ã??ã?®ã?¨ã??ã??ã?ªã??ã?¯

æ??稿ã?¯ã?©ã?¤ã?¢ã??ã??ã?®ã??BlogWriteã??

ã??ã??ã??æ??稿ã??ã??ã??ã??ã??ã??


ã??è¿?è¨?ã??
8æ??12æ??ã?®æ??ç??ã?§ã??ä??è??æ?¬äººã??ã??ã??ã?©ã??å??ã?¯ã?ªã??ã??ã?¨ã??è?ªèº?ã?®ã??ã?¤ã??ã?§å?¦å®?ã??ã??ã?¦ã??ã??ã??ã??ã??ã??
ä¸?è¨?ã??ã?©ã??æ??å?±ã??ã?¤ã??ã??ã??ç??å?¨ã?¯ä¿®æ?£ã??ã??ã?¦ã??ã??ã??ã??

エンジン Final Lap

2005.06.28 Tuesday 04:06 by abetomoドラマ|-|-

えー、このドラマの感想は、Lap1の次がいきなりFinal Lapでございます。

だって、つまらなくはなかったけど、特に書くことなかったんですよ。
「タイガー&ドラゴン」は毎回ビデオを見て台詞おこしをしてまでレビュー書いてしまったけど、そこまでするほどの気も起きなかったし。まあ、普通のドラマでした。

個人的には、堺雅人祭りだった前回のLap10でもう満足でございました。

次郎(キムタク)を追いかけて走る元にぃ(堺雅人)とか、トレーニングルーム(?)にまでやって来てストーカーまがいの表情で次郎を見つめている元にぃとか、ぬるくなったペットボトルを差し入れする元にぃとか、もう爆笑!

風の丘ホームが解散することになったとき、それまで大して出番もなかったうえに、これで本当に見せ場がないまま終わってしまう〜!と思ったら、10話にしていきなりの元にぃ祭り。驚いたけど、素の堺雅人っぽい挙動が盛りだくさんでおもしろかった。

月9に堺雅人が出る!?」ということが分かったときにファンの間で心配(?)されていたような、「キムタクと小雪を取り合う」という展開すらなく、はっきり言って元にぃって一体なんだったの?と思ってしまうような立ち位置でしたが、まあ役者・堺雅人にとってはいろいろ得るものがあったようで(インタビュー等を見る限り)良かったのではないかと。

さて最終回。結末はちょっと意外でした。

次郎が表彰台に上がる→賞金入手→レーサー復帰→風の丘ホームも復活

という単純なラストを想像していたんだけど、そこは軽く裏切られた。

次郎はまさかのマシントラブルでリタイヤしてF3からは引退、風の丘ホーム問題は解決までに1年8ヶ月かかるという、意外にも現実的なオチだった。

でもダンナいわく、「あれはメカニックが悪いし、あれだけ速く走れるドライバーなら泉谷しげるのチームが使わなくても、どこかのチームが受け入れてくれると思うけどなー」とのこと。レースについてはあまり現実味のない結末だったようで・・・。

レースっていえば、よそのチーム監督としてマッチが出ていたのがウケました!
肌がくすんでるし、マッチ年取ったな〜とは思ったけど、さすが往年の大物アイドルは違う。何かオーラを感じたし、キムタクよりカッコイイと思ってしまったぞ。

しかし、朋美先生と次郎は結局くっついたってことなんですかね。そこはもう予想通りで元にぃ残念!だったけど、ベタな恋愛シーンがあまりなかったのは良かった。

さて堺さん、今後は2時間ドラマでもいいから、「空中ブランコ」みたいなおもしろい役に恵まれるといいなー。
このエントリーは

投稿クライアントの「BlogWrite」


により投稿されました。

により投稿されました。

もう一度見たい「少女に何が起こったか」

2005.02.17 Thursday 11:02 by abetomoドラマ|-|-

最近、職場の(ごく身近な)人たちの間で秘かに「少女に何が起こったか」ブームが起きている。1985年にTBSで放送された、小泉今日子主演のドラマである。いわゆる「大映ドラマ」のひとつだ。

きっかけは、多摩川さんが電子ピアノを買ったことだった。

今年は何か楽器を始めたい、ということで衝動的に買ったらしいけど、もちろんピアノを習ったことはないそうで、特に教室に通うわけでもなく独学で練習するのだとか。

それを聞いて「どうせならショパンの『革命』が弾けるぐらいになればいいのに」などと無茶なことを話しているうちに、ふと「少女に何が起こったか」のことを思い出した。

なぜなら、ショパンの「革命」といえば「少女に何が起こったか」であり、「少女に何が起こったか」といえばショパン、というくらい、私としてはインパクトのあるドラマだったから。

キョンキョンが紙のピアノを弾いていたこととか、刑事役の石立鉄男がキョンキョンに向かって言う名台詞「うす汚ねえシンデレラ」とか、謎の男・宇津井健が出てくることとか、あのドラマで初めて辰巳琢朗を知ったこととか、キョンキョンのライバル役が賀来千賀子で、なぜかその兄は柳沢慎吾であることとか、それはもう様々なことを思い出し、語ってしまった。

すると、居合わせた7人のうち6人があのドラマを見ていたことが判明した。しかも、それらの名珍場面を覚えていて、ちゃんと話が通じてしまう。そんなに何人もが同じドラマを見ていたとは、ビックリするじゃないか。きっと視聴率高かったんだろうなあ。今だったら、そんなことまずなさそうだもの。

さらに、たかこさんが(紙のピアノは)「指が沈まない」と言いながらキョンキョンが練習していたことを思い出したり、オーさんが「いくら練習したってお前はコンクールには出られねえよ」という石立鉄男の台詞を思い出したりと、盛り上がった。
(後でオーさんが調べたところ、「紙のピアノは音が出ない」という台詞もあることが分かった。想像すると可笑しい。)

功名が辻 第6話「山内家旗揚げ」

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoドラマ|-|-

三谷幸喜の足利義昭、なかなかいい感じじゃないですか。なんか居るだけでおかしくて、出てくるたびに笑ってしまった。まだ登場するんですかね。

さて今回はようやく千代が賢妻っぽいことをしはじめた。山内家の家紋の由来を忘れてしまうのはバカっぽかったけど、教わった話をもとに旗を作ったのはなかなか感動的だった。パッチワーク風の旗がかわいくて素敵。

前回お市が持って行った小袖の柄も良かったし、ふだん千代が着ている小袖といい、美術は結構がんばってるよな。

冒頭の、千代紙の由来は千代からきているという説も面白かった。確かに唐織物と柄が似てるよ。後年、唐織物を組み合わせて千代が作る小袖が楽しみだ。

功名が辻 第4話「炎の中の抱擁」

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoドラマ|-|-

「炎の中の抱擁」ってサブタイトルといい、なんであんなメロドラマみたいな展開なわけ?戦のさなかに秀吉も巻き込んで求婚作戦なんて、有り得ないだろ〜。のん気すぎる。敵味方に分かれた2人がどうやって夫婦になるんだろう?と思ってたんだけど、あんな強引な展開で片が付くとはビックリ。面白いといえば面白いけど、そんなところで面白くしなくてもいいよって感じ。

どうも原作を読んでいるせいか、いろいろなことが気になって仕方ない。ドラマにはドラマの表現方法というものがあるから、原作の通りやる必要はないんだけどさ。なんていうか、原作にある“駆け引きの面白さ”がまったく生かされていないのが歯がゆい。

だけど、よ〜うやく原作でのスタート地点にきたから、千代が一豊をおだてつつ出世へ導く様子もこれから見られる・・・のか?一豊がすでに秀吉の部下になってしまっている時点で、かなり不安。千代の、時勢を読む賢さをどうやって描いていくのかなあ。小袖作りのエピソードだけはなんとなく盛り込まれてるけど。

1月スタートのドラマ

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoドラマ|-|-

今クールは面白いドラマが目白押し。おかげでほぼ毎日ドラマを見るという、有り得ない事態に陥っている。よくレビュー書いてるからって、さすがに毎日ドラマ見てたわけじゃないんでね。

というわけで、私のラインナップは次のとおり。

火曜日 22:00 アンフェア(フジ)
水曜日 22:00 神はサイコロを振らない(日テレ)
木曜日 21:00 白夜行(TBS)
金曜日 21:15 出雲の阿国(NHK)、23:15 時効警察(テレ朝)
日曜日 20:00 功名が辻(NHK)

1週遅れで「神はサイコロを振らない」も始まったから、これで全部出揃った。今クールは「神は…」と堺雅人が主役級で出演している「出雲の阿国」くらいで満足しているはずだったのに、ふたを開けたらこの有様。金曜日なんて2つもあるし!

でもこれって、別に私だけではない模様。ドラマレビュー専門ではないブログでも似たような意見を見かけるので、一般的に面白いドラマが多いんだと思う。

名探偵 赤富士鷹

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoドラマ|-|-

29日、30日に放送された「名探偵 赤富士鷹」を見た。

アガサ・クリスティーの「名探偵ポワロ」を翻案したドラマで、昭和初期の日本を舞台に、伊東四朗演じる和製ポワロ・赤富士鷹が活躍するお話。一夜目が「ABC殺人事件」、二夜目が「愛しのサンドリヨン」(ゴルフ場殺人事件)。それぞれ一話完結で放送された。

昭和初期ってことでドラマ全体に漂うレトロな雰囲気や、赤富士さんの古書店、警察の建物、洋館などの舞台セットが良かった。地名を表したステンドグラスも素敵。伊東四朗もいい。塚本高史演じる如月君(フランス育ちという設定)がまったく昭和の人間に見えないのも、それはそれでおもしろかった。如月君はヘイスティングスですかね?

あと、「愛しのサンドリヨン」はそうでもなかったけど、「ABC殺人事件」は妙に舞台っぽい雰囲気だったのがウケた。特に、新聞記者(山崎樹範)が登場すると急に演劇臭が漂ってくるのが可笑しくて。後で調べたら、この役者さんてカムカムミニキーナの人なのね。なるほど納得。ドラマ版電車男で演じた引きこもりのスレ住人とはまるで違う雰囲気なので、最初気が付かなかったよ。

私は「ABC殺人事件」も「ゴルフ場殺人事件」も原作を知らないので、どこをどう変えていたのかは分からなかったけど、上手く日本に置き換えていたんじゃないかな。英文タイプやラジオなど、小道具の使い方が上手いな〜と思った。

あ、原作知らないと書いたけど昔NHKでやってたポワロシリーズはよく見てたから、もしかしたら「ABC…」や「ゴルフ場…」も見たことあるのかな。まあ覚えてないけども。

これ、連ドラ化しないかなあ。ポワロだって確か1時間番組だったと思うし、1話完結1時間でできると思うんだけど〜。頼みます、NHKさん。

さて、「ABC殺人事件」と「愛しのサンドリヨン」まとめて感想をちょこっと。以下ネタバレしてますので、録画したのをこれから見る人はご注意を。

「すいか」を見たくなってきた

1970.01.01 Thursday 08:59 by abetomoドラマ|-|-

「野ブタ。をプロデュース」のレビューブログを見ていると、脚本家・木皿泉の前作「すいか」を引き合いに出している人がとても多い。放送枠もまったく同じだしね。

私も「すいか」は放送当時見ていたし、直感的に「これはとてもおもしろいドラマだ!」と思ったんだけど、何がどうおもしろいのか捉えきれなかった。今みたいにドラマレビューブログなんてなかったし(たった2年前なのに!)、自分で感想を書くこともなかったし、せいぜいドラマの感想系掲示板を見ることはあっても、あまり深く考察するところまでは至らなかった。

でも今「野ブタ。」のレビューを書いてみて、というかドラマのレビューを書くようになってから実感しているのだけど、人の感想を見たり自分でも書いたりすることで、内容をより理解できるようになってきたと思う。

なので、今もう一度「すいか」を見たら、ちゃんと捉えることができるんじゃないか?

などと思っていたところ、「週刊 野ブタ。」に「『すいか』ロングレビュー」という記事が上がっていた。それを読んだら、ますます見たくなってきた。

まあ、録画したビデオ(DVD)は取ってあるから、見ようと思えばいつでも見られるんだけど、残念なことに、9話あたりだったか後半30分録画に失敗した回があるのだ。だからその部分は見られないし、未だに見たことがない。

TSUTAYAとかにレンタル出てるのかなー。探してみようかな。

profile

最近の記事

写真たち

abetomo
携帯百景 - abetomo
www.flickr.com

息子の本棚

カテゴリ

アーカイブ

最近のコメント

  • はじめての運動会
    sea
  • 育児の悩み:トイレトレーニング編
    Horka
  • ナナン、落ちる
    sea
  • 明日は入園式
    abetomo
  • 息子、突発性発疹にかかる
    突発性発疹.com
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 1歳になりました
    abetomo
  • 生後10ヶ月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo
  • 怒涛のように過ぎた8月
    abetomo

リンク

search this site.

others

sponsored links

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM